カメムシ

  • 2017年09月26日
セミ以外の昆虫は平気で触れます。
お久しぶりです庭野です。


秋のぽかぽか陽気に誘われてやってきましたね・・・
カメムシが!!!!!!

先日、網戸に6匹くっついていました。

網戸にくっついてるだけなら良いんです。

侵入してくるのも構いません。


ただね・・・臭い!!!!臭い匂いを出されないようにいかにふわっと捕えるかが重要になってきます。笑


カメムシは2㎜の隙間があれば入ってこれるそうです。
この時期は家の中だけでなく、洗濯物も要注意です。
洗濯ものに紛れて気づかずに潰したらもう・・・最悪です。
そんなカメムシの対策方法をご紹介したいと思います!!

①ハッカ油
カメムシはミントの香りを嫌います。
200mlの水に対し15~20滴のハッカ油を加えます。
100円ショップで販売されている園芸用の霧吹ボトルに入れて
網戸や窓・ドアにシュシュッと吹きかけます。
持続力はやや弱めなのでこまめに吹きかけるといいそうです。
②網戸を正しくセットする
網戸の本当の正しい使い方は、右の窓側に網戸を閉めて、右の窓を開ける事なんだそうです。
窓を全開にしている場合は、網戸が左側にあっても特に問題はありませんが…
窓を半開にすると隙間が発生し、そこが虫の侵入経路になってしまいます。
しかし、網戸が右側にあれば窓が全開でも半開でも問題ありません!
「網戸は右側」です!!!
③侵入してきた場合
空のペットボトルの飲み口をあてる

空のペットボトルを用意します。
刺激をしないようにカメムシに近づきペットボトルの口をあてて
ペットボトル内にカメムシを入れて捕獲します。

怖がらず落ち着いて捕獲しましょう!!

この技は結構おススメです!我が家の母はこの技を知ってから恐れることなくカメムシを捕獲しまくっています。
カメムシ対策にぜひ試してみてはいかがでしょうか!

この記事にコメントをする

お名前
パスワード

※コメントの修正・削除用パスワード
コメント
認証コード


※画像の中の数字を半角で入力してください