【第7回】たくさん敷いて、たくさん発電

  • 2014年07月08日
皆さんこんにちは、佐々木電気工事 オール電化事業部の類家です。
今日は久しぶりに、本社に設置した太陽光発電システムの話をしようと思います
佐々木電気本社の発電システムは、49.5kWの大容量で、全量買取(発電した電気すべてを売電)です。
連系終了後から毎日、コツコツと発電してくれています

上のグラフは今日の時点での発電ですが、天気が良いせいか出力も高く、たくさん発電・売電できていることがわかります。
6月分の発電量のお知らせが先日、やってきました(検針票/右図)
発電量は5,931kWh、売電料金はなんと23万円にものぼりました!

23万円あれば、ちょっとしたIHクッキングヒーターを買ったり、エアコンを冷暖房兼用の良いものに新調できてしまいます。
それだけ発電しているという事実に驚きです
これから暑くなると、発電効率にはやや影響が出そうです。
太陽光パネルは熱に弱く、パネルの温度が上がると発電量が落ちてしまうためです。
(参考記事:http://www.sasakidenki.net/staff_blog/blog.php?sc=140509_163507&actm=

ですが、晴れの日が多ければその分たくさん発電すると思うので、今月の発電量お知らせにも期待が膨らみます

この記事にコメントをする

お名前
パスワード

※コメントの修正・削除用パスワード
コメント
認証コード


※画像の中の数字を半角で入力してください