トップページ

お気軽にお問い合わせください!

0178-45-9262

受付時間 9:00~17:00まで Tap to Call

お問い合わせ
エルパルショップ 東北電力電化普及協力店
HOME > 節電のコツ! > 「お金をかけて、節電」する!

Power saving

節電のコツ!

「お金をかけて、節電」する!

初期費用が少し高くても、ラクに節電しておトクに暮らしたい!という人に、おすすめできる節電方法もあります。
省エネ設備を整えるがてら、自宅やお部屋をもっと快適な空間にすることもできます。

加湿器・除湿機で湿度を調整

冷暖房だけでなく加湿器や除湿機を併用して、寒い時は湿度を上げ、暑いときは湿度を下げることで、同じ温度でも快適に感じられるようになります。

人感センサー付の機器を設置

センサーで電源が自動でON・OFFする機器を設置することで、消し忘れなどを防ぐことができます。照明の点灯の手間なども省けて、一石二鳥です。

住宅の断熱化をする

壁や床の断熱施工、窓の多重化などをすると、冷暖房の効きがよくなり、電気料金を抑えることにもつながります。
省エネになるだけでなく、暮らしも快適になります。

HEMSを設置

HEMS(住宅用のエネルギー管理機器)を電気製品と連動させると、状況に応じて最適な電気の使い方をしてくれます。わずらわしい調節の手間などなく、節電ができます。
HEMS(ヘムス)のページ

白熱灯・蛍光灯をLEDに交換

白熱灯や蛍光灯よりも初期費用はかかりますが、LED電灯に取り替えることで消費電力が少なくなります。LEDは長寿命なので、長く使うことができるのも嬉しいポイントです。
LED照明のページ

遮光・断熱カーテンの設置

窓からは熱や冷気が出入りしやすくなります。遮光性・断熱性のあるカーテンを利用して、部屋の温度を変化させないようにすれば、冷暖房器具への負担が減ります。


明るくしたければ、内装を白く!

光を吸収する黒や緑のインテリアを、カーテンや壁紙などの広い面積で使うと、部屋全体が暗くなりがちです。
白いインテリアに変えることで、同じ明るさの照明でも明るく感じるようになります。
また、暖色は体感温度を上げ寒色は体感温度を下げる効果があるので、季節に応じて部屋の模様替えをするのも効果的です。
気持ちも切り替わり、リフレッシュ効果も生まれます。

ページトップ

商品案内

お問い合わせ・資料請求・お見積はこちら
ページトップ