トップページ

お気軽にお問い合わせください!

0178-45-9262

受付時間 9:00~17:00まで Tap to Call

お問い合わせ
エルパルショップ 東北電力電化普及協力店

HOME > 新商品・イベント・キャンペーン・ニュース情報 > ニュース

補助金ニュース・新商品情報・イベント&キャンペーン

パナソニック 家中の家電を自動制御する「AiSEG(アイセグ)」発売

[Update] 2012年09月19日(水)


パナソニック エコソリューションズ社より、家庭向けのエネルギーマネジメント・システム(HEMS:ヘムス)の新製品として、エアコンなどの家電を自動で制御し、快適さを保ちながら節電する制御装置「AiSEG(アイセグ)」が、10月21日に発売されます。

「AiSEG(アイセグ)」は10月より本格展開するHEMS関連製品シリーズ「スマートHEMS」の中心となる製品です。
パナソニックのHEMSの中核機器に当たり、家庭におけるエネルギーの可視化と、家電製品の自動制御という2つの役割を担っています。

HEMSとは
家庭で消費・創出するエネルギーを見える化したり、また家庭内で消費するエネルギーを最適に制御することで、エネルギーを管理するシステムのこと。


■電気/ガス/水道の使用量を計測、テレビやスマホに表示

エネルギーの可視化については、電気・ガス・水道の使用量をリアルタイムに計測します。
電気使用料は、家全体、または回路ごとに算出できます(最大38回路)
また、家全体の電力収支、電気料金の目安や、太陽光発電システムおよび燃料電池の発電状況についても表示します。

モニターは、専用の「HEMSモニター」、ドアホンと連携する「住まいるサポE型」の2種類が用意されています。テレビやパソコン、スマートフォンでもモニタリングすることができます。
省エネの達成度をペンギンのキャラクターで表示したり、創エネルギー量で日本を横断するゲームが用意されるなど、楽しみながら節電できる機能も用意されています。

■ エアコンなど使用電力が多い機器を自動で制御、電気の使いすぎによる停電も抑制
機器の制御では、エアコン、IHクッキングヒーター、エコキュートのうち、HEMSの標準規格「ECHONET Lite」を搭載した同社製品と連携しています。

例えばエアコンなら、スイッチを入れてから30分後に、冷房なら28℃、暖房なら20℃の省エネ温度に自動で変更します。
エアコンの運転中に、外気温が28℃(冷房時。暖房時は20℃)になったら、テレビなどのモニターにメッセージを表示し、エアコンの無駄遣いを防ぐこともできます。

さらに、大量に電気を使用している際に、消費電力の高いIHクッキングヒーターを使った場合は、エネルギー計測ユニットが検知します。
住まい全体の電気使用量に応じて、IHの火力を自動で調節し、ブレーカーが落ちるのを防ぐことができます。
エコキュートについては、昼間に太陽光発電で作った余剰電力で、エコキュートを自動で沸き増しします。

このほか、スマートフォンでの操作も可能です。
宅内の場合は、Wifi経由で上記3製品全てが操作可能、宅外からはエアコンのみ操作できます。
操作内容は、エアコンは運転状態の確認とOFF、IHクッキングヒーターは主電源OFF、エコキュートは風呂の自動沸き増し。
なお、エアコンを外出先から操作する場合は、専用のアプリと別売りの無線アダプター「CF-TA9」が必要です。

なお、AiSEGは新築のほか、既存の住宅にも取り付け可能です。
機器同士の通信は無線で、電波障害に強いとされる920MHz帯を使用します。
月額の利用料金は不要です。
AiSEGのソフトを書き換えることで、ソフトのアップデートもできます。

■ 設置することで、補助金が受給できます
AiSEGは平成23年度のエネルギー管理システム導入促進事業における、補助金対象機器に採択されているため、10万円の補助金を受けることができます。

○関連リンク
Smart App(Panasonic公式サイト)
AiSEG対応クッキングヒーター(Panasonic公式サイト)

→さらに詳しい情報はこちらからどうぞ
→お問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ!