トップページ

お気軽にお問い合わせください!

0178-45-9262

受付時間 9:00~17:00まで Tap to Call

お問い合わせ
エルパルショップ 東北電力電化普及協力店

HOME > 新商品・イベント・キャンペーン・ニュース情報 > ニュース

補助金ニュース・新商品情報・イベント&キャンペーン

パナソニック、スマホで遠隔操作できるエアコン発売

[Update] 2012年08月22日(水)


パナソニックは、スマートフォンで遠隔操作ができるエアコン「Xシリーズ」を、10月19日に発売します。

スマートフォンで遠隔操作ができ、新開発「ムービングフラップ」で温度コントロールを高め、快適性、省エネ性が進化したエコナビ搭載のルームエアコン「Xシリーズ」が10月19日より順次発売されます。

家庭内での家電製品の節電の取り組みでは、「照明器具」が92.9%と最も高く、次いで「エアコン(85%)」「テレビ(73.7%)」と続いており、エアコンはより一層のエコ性能が求められています。
また、エアコンを外出先から操作したいというニーズが高いこともわかりました(パナソニック調べ)。

①スマートフォンでエアコンを遠隔操作

専用のアプリケーション「パナソニックスマートアプリ」を使って、スマートフォンからエアコンを操作できるようなりました。アプリでは、さまざまな機能が利用可能です。

・遠隔操作で外出先から運転オフ、運転状況の確認ができます

・「エコ情報」
今月と先月の電気代や、昨年の電気代をグラフで比較表示します。

・「使い方ガイド」
エアコンの操作方法を表示します。困ったときは、修理案内もあり、素早い対応が可能です。

なお、スマートフォンとの連携には、スマートフォンとアプリのほか、別売りの無線アダプター「CF-TA9」と無線ゲートウェイ「CF-TC7」、ブロードバンドルーターが必要となります。店頭予想価格は「CF-TA9」が6,000円前後、「CF-TC7」が9,000円前後です。なお、アプリのダウンロードは無料です。サービスの利用には、パナソニックの会員サイト「クラブパナソニック」への無料会員登録が必要となります。



②新開発「ムービングフラップ」で“頭寒足熱”しながら節電

「ムービングフラップ」は、 センサーが見分けた人の活動量に応じて、人の周囲の上下に温度差をつけ、上半身に比べて足元付近の温度が高めになるよう温風を届けます(頭寒足熱)。
 従来のモデルでは、足元の温度は頭付近と比べて約4℃高かったのですが(頭部24℃、足元28℃)、今回は6℃高くなりました(頭部24℃、足元30℃)。
 これにより、無駄に設定温度を上げずに暖房感がアップできるため、快適性の高い節電運転が可能になりました。



③「エネチャージシステム」で、排熱を蓄えて暖房エネルギーに有効活用

本製品は、2010年モデルから搭載されている「エネチャージシステム」も継承しています。
このシステムは、これまで室外機から大気中に排出していた熱を、蓄熱ユニットに蓄えることによって、暖房エネルギーとして有効活用するものです。
これによって、霜取り運転中にも暖房運転を維持したり、暖房スタート時に約50℃の高温風を吹き出すことができます。



【製品仕様】
インバーター
冷暖房除湿タイプ
壁掛型

■価格 
オープン価格

この商品についての補足ニュース
2013年7月中旬のアプリ更新により、外出先からエアコンの電源をONできる機能が追加されました。
詳しくは「パナソニック スマホ対応エアコンが『外出先から電源ON』可能に」をご覧ください。

→もっと詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
→この製品やエアコンに関するご相談は、お電話もしくはメールフォームよりお気軽にどうぞ!