トップページ

お気軽にお問い合わせください!

0178-45-9262

受付時間 9:00~17:00まで Tap to Call

お問い合わせ
エルパルショップ 東北電力電化普及協力店

HOME > 新商品・イベント・キャンペーン・ニュース情報 > ニュース

補助金ニュース・新商品情報・イベント&キャンペーン

日立 井戸水対応の寒冷地向けエコキュート発売

[Update] 2012年07月24日(火)


日立から、井戸水に対応し、さらに最低外気温-25℃まで対応する寒冷地向け家庭用エコキュートが9月3日に発売されます。

日立のラインナップで上位機種に当たる「ナイアガラ出湯」シリーズのエコキュートであり、タイプは標準・耐塩害・耐重塩害、容量は370L・460Lの全6機種が用意されます。
これらの機種では、タンク外の「プレート熱交換器」で瞬時に水道水を沸き挙げる、日立独自の「水道直圧給湯方式」を採用しています。水道の給水圧力を減圧せずにそのまま給湯するため、浴室と台所の2カ所で同時にお湯を使っても、勢いのあるシャワーが使えます。

家庭用エコキュートは、優れた省エネ性に加え、電力消費のピークに影響がほとんどない深夜電力を主に使って湯を沸かす点などが改めて注目されています。

①寒冷地向けとして日立初の井戸水対応タイプを新規投入

日立独自の水道直圧給湯方式によって、貯湯ユニットのタンクの湯を熱源に利用します。これによって、タンクの水の入れ替え量を減らすことができ、井戸水や硬度の高い水道水配管が詰まりにくくなります。



②使用湯量の節約や節電をサポートする「節約サポート機能」を搭載

節電面では「節約サポート機能」の搭載が注目されます。
・週平均の湯の使用量などを大型液晶リモコンに表示する「使用湯量目安」
・過去の使用量に基づき、適した沸き上げ設定を勧める「おすすめ設定」
・設定した湯の使用上限を超えた場合にアラーム音で知らせる「シャワーアラーム」
・効率的にエコキュートを使うポイントをリモコン画面に表示する「上手な使いかた」
以上の4つの機能を備え、ユーザーの積極的な使用湯量の節約や節電をサポートします。

③「ふろ追いだき配管」を清潔に保つ「ステンレス・クリーン システム」を採用

衛生面では、風呂の追いだき時にお湯が循環する「ふろ追いだき配管」にステンレス素材を採用し、浴槽の排水時に水で配管内を自動で洗浄することによって清潔に保つ「ステンレス・クリーン システム」が注目されます。
さらに、貯湯ユニット内の直圧給水配管と直圧給湯配管にもステンレスを採用しているため、腐食しにくく、汚れにくいというメリットがあります。



注意点は、本製品がすべての井戸水に対応するのではなく、一定の水質基準を満たしていなければ設置できない場合もあることです。

≪日立が推奨する井戸水対応タイプの水質基準≫
・水は飲料水の水質基準に適合すること
・1Lあたりの遊離炭酸の重量が60mg以下であること
・1Lあたりの硬度が200mg以下であること

なお、設置前に設置適合の水質か否かの判別がその場で簡単にできる「簡易水質チェックキット」も発売されます。販売予定価格は1,575円になります。

【製品仕様】
■タイプ
フルオート「ナイアガラ出湯」(「水道直圧給湯」方式
標準タンク(寒冷地向け)(井戸水対応)
■タンク容量
460L、370L
■形式
BHP-FW46JDK、BHP-FW37JDK
■本体価格(税込)
1,092,000円(BHP-FW46JDK)
1,008,000円(BHP-FW37JDK)
■発売予定
9月3日

→もっと詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
→この製品や太陽光に関するご相談は、お電話もしくはメールフォームよりお気軽にどうぞ!